夫の行動 許せない一線

夫の行動 許せない一線

男の人は気になる女性がいればどうしてもちょっとした行動に出てしまいがち。そんな男たち、あなたはどこまでいったら許せませんか?法律上浮気の定義は、「浮気」=「不貞行為」と考えると肉体関係が浮気となります。しかし実際には人によって考え方が違うため、浮気と感じるラインも人それぞれです。ここでは「ここが浮気の一線」というみなさんの意見を教えてもらっています。「これは許せる」と思うものにチェックを付けてください。

Q,あなたの性別を教えてください。

Q,あなたの年齢を教えてください。

Q,対象の女性


Q,許せる行為

は許せない

仕事や事務的ではないプライベートな内容で仲良くおしゃべりすること。

許せる行為

その他 

本アンケート状況とコメント

アンケート結果
ランキング


まだ投票されていません



浮気とは

「異性に好意を持ちやすく心変わりしやすいこと。心がうわついてい陽気になりやすい気質。」といった意味があり、移り気などとも言います。また恋人や配偶者など特定のパートナーがいながら他の女性と関係を持つ行為自体を指すこともあります。

浮気と不倫の違い

大きな違いは不倫は結婚している相手に対して言い、浮気は結婚の有無に関わらず使います。また肉体関係の有無についても不倫の方が強く、浮気は単に惹かれたり、または相手を誘うような行為といった広い意味で使われることが多いです。

こうした違いは字からも読み取れます。「倫」の字には「倫理」などからもわかるように、人としてあるべき道といった意味があり、一方「気」には「気持ち」や「雰囲気」といった意味合いがあるため、広い意味を表します。

法律上の浮気

法律上の浮気

浮気は法律上どのように定義されているかという話ですが、法律上では既婚者もしくは婚約者に対しての定義しかありません。法律では基本的に利害を守ることを目的としているため、恋人関係上の浮気は法律の範囲外と言えます。一方既婚者について明確にしているのは肉体関係=浮気です。例外として長期間精神的苦痛を与えた場合は罰則の対象となるケースもありますがケースバイケースになります。

どこまで許せるか

どこまで許せるのかは相手によっても変わります。例えば妻の友人であれば食事に行くのも「何で?」となりますし、旦那の元カノであればメール一通、LINE一回でも嫌なものです。男性は特に相手と妻、彼女との関係を考えたうえで、異性との付き合い方は気を付けなければいけませんね。